ダイエットの方法は様々なものがありますが、お風呂ダイエットとはお風呂に入ることで代謝を促進するという方法です。一朝一夕で極端な減量効果を上げられる方法ではないですが、お風呂ダイエットは続けやすく、スムーズに体重を減らせます。お風呂ダイエットのいいところは、食事量を減らすダイエットのような身体へのダメージをかけずに、少しずつ効果を得ることができることです。日頃からの習慣であるお風呂の方法を見直すだけなので、取り組み安いという利点があります。日頃、育児や家事が大変で自分の時間を確保できないという人でも、お風呂ダイエットなら取り組みやすいでしょう。日々の生活の中で、ダイエットにいいことを始めたいという人にはぴったりのやり方です。お風呂ダイエットのスタンダードな方法は、湯船にぬるめの湯を張り、長めに入ることです。お風呂で体を温めるために必要なことは時間をかけて入ることであり、湯温をあげすぎてはいけません。熱い湯に入ると、人間の体は体温が上昇しすぎないようにブロックするので、体温上昇がされづらくなります。より効果的なお風呂ダイエットをするなら、温めの湯に肩下までつかる半身浴が有効です。その時、下腹部の皮下脂肪をつまんだり、腰回し運動をプラスすると、より一層脂肪が燃焼します。お湯につかった状態で、足首から膝にかけてを両手でつかんでマッサージを施すことで、足のむくみ解消効果を得ることも可能です。ダイエットだけでなく、体温を上げて代謝を良くすることで内臓機能を改善する効果が、入浴には期待できます。入浴時に汗をたくさんかくことで、美肌作用や、デトックス作用もあるといいます。